キャットテントとロシアンブルー

SONY DSC

美堂さんは意外と、キャットテントが大好きです。

なぜかというと、テントに入ると誰かが遊んでくれるから

そう。トップの写真はキャットテントでくつろいでいるのではなく、遊ぶ気満々の顔なんですね。笑

SPONSORED LINK

ちなみに、猫がまんまるのこの目になったときは、要注意です。

見た目はめちゃくちゃ愛らしいこの目なんですけどね、猫的にはこれは「ハント」のスイッチが入った時の目なんですね。

ハント=狩り。

この写真の目線の先には、僕の手がありました。

SONY DSC

こんな感じ。

美堂がキャットテントに入った時にテントの壁を擦るよいに指で触れると、なぜかスイッチが入るんですよね〜

SONY DSC

獲物を狙う視線。

SONY DSC

逃しはせんぞ…!という、この気迫。

SONY DSC

こんな風にね、左右どっちから攻められても対抗できる(?)ような姿勢で構えているんですわ。

ん、どうした?かかってこいよ?

と言わんばかりのドヤ顔で。

SONY DSC

目がマジです。

ちなみに横から見るとこんな感じです。

SONY DSC

頭隠してからだ隠さず的な。

そして攻撃時の猫パンチは、こんなにもガチで爪を立てて襲ってきます…

SONY DSC

マトモに入ると、2日間くらいは腫れますよ、これ。

そして一通りキャットテントではしゃいだ後は、

SONY DSC

「よう。なかなかおもしろい攻め方だったぜ。」

と言わんばかりの拳と拳の挨拶。

ロシアンブルーのゴールデンウィークは、こんな感じでスタートです。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ 

↑ぜひワンクリックをよろしくお願いします☆

スポンサーリンク
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
SPONSORED LINK