他人のおしっこまでも掃除するぬこ。

うちにはロシアンブルーの他に、ミニチュアダックスの魅録(11歳♂)っていうのもおります。

SONY DSC

右の彼です。

ちょっとピンぼけ失礼w

で、リビングのちょうどテレビの目の前に魅録のトイレがあるんですね。

犬のトイレって砂じゃなく、おむつ用生地のようなシーツ素材のシートになってるので、

魅録氏は自分でしたおしっこを片付ける事ができないのです。

なので基本、誰かが片付けてくれるまで放置。

しかし。

みんなが手が空いておらず、なかなか魅録氏のおしっこの残骸が片されない場合。

美堂さんが動き出します。

おそるおそる魅録氏のおしっこゾーンに近づき…

めくる!

めくる!

めくる!!!

しっかりおしっこ現場が隠れた事を確認して…

去るw

なんと仕事のデキル男w

犬ってマーキングの為、自分の香りを至る所に付けると言われますが、猫も実はマーキングにかなり神経質な所ありますよね。

美堂さんは家に新しいモノや箱が来た際、誰よりも早くそいつにマーキングします。

こんな感じで。

「え?いや、俺のだし。これ。」

と言わんばかりのこの表情。

SONY DSC

もちろん大先輩の魅録氏が近づいても、決して箱は譲らない。箱、命。

これだけ自分の匂いをつけたい派であれば、他人のおしっこが放置されている場所なんぞ、ぬこからしたら相当のストレスになってしまうんでしょうな。

いつもトイレを片付けてくれて(?)ありがとう。

いっそゴミ箱までトイレシートを入れてくれないかなー美堂さん…w

↑こんなおもちゃ、めちゃくちゃ食いつきますよねぬこって。

↑出てこなそう。

↑目が点になる。

スポンサーリンク
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
SPONSORED LINK